pokupo931の日記

排泄物

5

男女の友情はあるだろうか、私はないと困ると思っている。簡単に考えて人間の半分が異性なのだ。そんなに人間関係とは乏しいものなのか?友情は同性間、異性間は恋情しかないのか?
恋愛脳も程々にしてくれと願ってやまない。たしかに他人のロマンスは憧れるものがあるかもしれない、が、勝手なロマンスを捏造するのはまた違った話ではないでしょうか。クソったれ。
自分自身が異性も同性も本気で好きになったことのある人間だから友情の判定が性別に囚われなさすぎるのかもしれない。疑心暗鬼になる程には世間の恋愛脳に悩まされている。節操がないのはバイセクシャルヘテロセクシャルどっちだろうか。何にせよ相手が同性だろうが異性だろうが、根も葉も(気も)ない噂をたてられる事ほど怒りを覚え気味が悪くなることはない。考えただけでも気持ちが悪い。
この噂が、自分がバイセクシャルで今は同性の知り合いに首ったけだと明かせば全てが気持ち悪くなる位に収束するであろうことも本当に気持ちが悪いのだ。ついでに私がちょっとアレな性別感を持っているという噂が流行し、私の友達はごっそり減るだろう。世間は昔より寛容になったものの、マジョリティの意見が常識と括られているのは仕方がないとは思う。理性では分かっているが、想像すると気が滅入るのはしょうがないよね。偏見に満ちた目で見られるのはごめんだ。
男女のロマンス的な噂に辟易していると言うと茶化されるのも、正直腸が煮えくり返る程ムカつく。気にしなきゃいいじゃん、言わせとけば? 正直満更でもないんでしょ?なんでそんなに気にしてるの?いっそホントに付き合っちゃえば? 空気が、表情が、言葉端が、私にプレッシャーをかけてくる。これは何ハラスメントなのか、私は相も変わらず理系クソ馬鹿学生なので全く分からないのだが、これがれっきとしたハラスメントなのは分かる。毎日毎日違う友人に噂の真偽を問われた旨の報告(それぞれ軽い気持ちでの雑談であり、悪意は感じられない)をされる(部の先輩は既に信じきっていた!クソ理系村社会ガッコーとはいえ違う学年にも噂が流れているのヤバすぎないか?他人の恋愛模様ってそんなにエンターテイメント性があるのか?)状況に気が滅入らない人間がいるだろうか。顔どころか名前すら聞いたことのない人間がありもしない私のロマンスで今も盛り上がっているのかもしれないのだ。まず名を名乗れ。名を。
そもそも友情でしかないものをロマンスに捏造されるのは本当に精神に迫るものがある。相手方にも申し訳ないし、>友人として<は本当に良い人なので邪険にするのも気が引ける。かといって、特段スキンシップをとったりする間柄でもないのに噂を立てられているという事実が、なんのことはない挨拶や日常会話すらも噂のネタになるのではないかという恐怖に繋がる。相手に全く非はないのに横に並ぶだけで人目が気になり、呼吸がしづらくなる。何が悪かったのだろうか。異性と話が弾んでいたからか。異性と友達になったからか。異性と友達になれないからか。
私が怒るべきは、立ち向かうべきは、なんなのだろうか。敵の姿が掴めない。世界は気持ちが悪い。
理解が及ばない部分が多すぎて頭が混乱している。まとまりもクソもない文章になってしまった。とっちらかっててウケるな。

4

大して面白くもない記事を読んだ。やはり他人のブログなど私にとっては道に落ちてるウンコと変わりがないと常々思う。落ちていたらつい気に留めてしまうし、一時的にオエッとはなるが、大して実りも面白みもなくただただ己の時間をそんなことに消費してしまったという虚しさだけが残る。
というのも、理系クソ学生である私は一応その自覚がある訳で、同じ道を歩む先人のありがたいご忠告に耳を傾けるのも良いな、と、まぁ実りを期待して他人のウンコを嗅いでみちゃったんですね。先人のウンコだから。
いやーーーーーーーー時間の無駄だった!超無駄!ウンコってやっぱウンコだわ!!ただただ悪戯に将来の不安を煽られ、今までの努力や信念を忘れて自分の選択に疑問を持つことのなんと不毛なことか。イチゴ味のラムネが美味い!クソ学生とはいえ確かに信念があってこの道を選んだのだ。私が怒られるより褒められた方が伸びるタイプなのもあるが、何故顔も素性も分からないような輩のウンコに不安を煽られなければならないのか。ブログはやっぱり公開便所であることを忘れてはならない。その上で進んで便所を公開する輩と接する苦しみ?お役立ち情報を載せて広告料で儲けようとしてるならともかく、日常の些細な排泄的思考、つまり自分のウンコをより多くのひとに見てもらいたいというその心……とにかくツイッターを提案したい。
そんなことを書いてはいるが、実は夢中になって嗅いでしまったウンコがある。自殺した知り合いのブログだ。
その知り合いは文章力があったと思う。躁鬱状態の心をこれでもかと書き記していた。結果は変わらないのに、少しでも躁状態の明るい記事を読むとそのまま一生人生を謳歌してくれ、と 祈るような気持ちになった。結果は変わらないのにね。でもそのブログで、私は知り合いの自殺に同情と共感の念を持てたのだった。今時自殺なんて珍しいものじゃない。もっと仲の良い知り合いも自殺したが、正直全く現実みが湧かなかった。せいぜい現場にはられたブルーシートの写真をネットニュースで見て、少し眉をひそめた位である。薄情だろうか?実感や体験が伴わないものって往々にしてそんなもんじゃないだろうか。男は月イチの大量出血に苦しんでる女の気持ちなんて実際の所分からないし、健常者はそれ以外の人間の気持ちなんて知る由もないのだ。そこを理解して、気を付けなければならないと思う。
気持ち悪いのはそのブログを読んで死人に寄り添った気持ちになり、呼ばれてもいない葬式に行って大泣きする他人である。共感力が強い!といえば聞こえは良いが、生きている間に知り合う以上に関わらなかった事実は消えないのに、ブログを読んだだけで死ぬまで至った苦しみに完璧に寄り添った!という思い上がりも甚だしい気分になる他人。私はブログのこれが嫌いなのだ。知った気になってしまう。寄り添った気持ちになってしまう。
私が今日読んだ先人のウンコも似たようなものだ。私はまんまとウンコを嗅いで、不安を煽られてしまった。言霊…とはちょっと違うが、ことばとはそれ程まで力を持っていると思う。一時的に寄り添った気分になったということを自覚して、でもそれがウンコの主の全てではないことを決して忘れてはならない。人間は側面、いやウンコからだけでは図れないものなのだ。
体良くまとめたがウンコに注意すべし、それだけ。

3

最近色々な非常識女に困っている。私だってうんこやらオシッコやらネットで糞便垂れ流し人間なので人のことを言えた義理ではないが、一応ブログだったりTwitterだったりといったオムツは履いているし、例えば日常会話ではクソ、と言うのに留めているだとか、人の迷惑になることはやめようという常識は弁えているつもりだ。しかし今私を悩ませている女達はどうだろうか。
親戚家族中に嘘をつき続け、金の仕送りだけは正確に請求し、この前はどこから出た金なのか西アメリカ〜東アメリカを横断する13日間の旅に出ていた女。しかも誰にも何も言わず。旅先で事故などあった場合どうするつもりだったのだろうか。思慮が浅いなんてものじゃない。全く反省の色が見えないところも含め、この人間と血が繋がっているという事実にゾッとする。
男に依存しまくり、男とうまくいかなくなると(ここで面白いのは最初からうまくいく所かはじまりもしないような恋未満のナニカなのである)すぐに私ってビアンよりのバイで〜的な設定がバクハツする女。ここで許せないのはこの女、普段は"正しい意味でのフェミニスト"とやらでLGBTに大変造詣が深く、それはそれは凄い大学でそういった性社会学的なものをそれは真摯に研究してなさる方なのだ。
どの口が?男に相手されないしもう女に逃げょ。。。リスカしょ。。。みたいな人間がレズビアンなのだろうか?私は理系クソバカクソクソうんこたれ人間なので社会の学問的深みとかマイノリティに関するあれやこれについては全く分からないが、バカにすんのも程々にしろよ、と思うのだ。少し昔の話にはなるがそういったことに詳しく寛容であると知り、私なりに真剣に、好きな女性がいると打ち明け、相談したのが馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿アホの極みではないだろうか?ぶん殴りてえ
この女達はもっともっと違うバクダンも抱えているのだが、直近で特に悩まされているのはこの辺り。最近こういった女に悩まされた女に愚痴られることがすごく多い。私だって暇ではないし海のように寛大な心を持っている訳でないので誰かにこの疲労感を愚痴りたいのだが、ここで私が別の女に愚痴ったら不幸の手紙のようなアレになってしまうとも考えた。ネットの海に放尿するのは気持ちがいいが、他人への愚痴を吐き続けるのは相手が海とはいえ気分が悪い。地面に掘った穴の呪言がロバ耳の王様に聞こえないよう、でもまぁどうせうんこから染み出したオシッコだしいいかとも思いつつ、3時になったので寝る。

2

小生大変海にオシッコしたいと思いましたが、オシッコ我慢するから海に行きたい。海に行く足も知り合いも生活環境もない。日本という先進国に生まれたというのにもはや人としての最低限の生活が許されておらず、死ぬ勇気もなければ生きていく環境もなく、人の尊厳オール0といったところである。その辺の猫の方がQOL高いわ。死んで来世に期待したく存じ上げまする。先進国の一般家庭に生まれた時点で運を使い切ってしまったか。脳ミソが縮んで何もおもいつかないし全部夢だったことを期待して今日はもう寝るかな。 寝るのを許してもらえるかな。

1

思ったより簡単にこういう形態のものが作れてしまったので驚いた。使い方は分からないけれど調べて詳しくなるつもりもなく、また他人の糞事情もクッソどうでもよいので(糞なだけに!糞なだけに!!!!!!!!!!!!!!)ブログというものの実態も分からないけれど、どう頑張ってもスマホをやめられず、眠りにつくことができず、又日常の些細な排泄物的逡巡や思い悩みを、Twitterに垂れ流すのも出来ない心持ちと身辺環境になってきたので、新しい肥溜めを作った。死にたい。こういう淀みは定期的にデトックスしたいけれど紙媒体は処分が面倒なので、ネットの海にオシッコをすることにした。した。した。 普段こういうオシッコだとか大便だとかうんこやらうんちやらといった汚い言葉はレディが使うものべきものではないので(偏見)使わないようにしていますので排泄系語彙が非常に乏しく大変お恥ずかしいのですが、海にオシッコをするのがこんなに気持ち良いことだとは知りませんでした。人生において1度で良いのでプールにオシッコをしてみたかった、と最近思います。子供の頃はそんな極悪非道な所業、思い付きもしませんでした。文章は人並みに読むものの、私脳味噌に浸透しない理系糞糞汚物お前なんて生きてる価値0とりあえず理系って言っときゃ許されるだろって常日頃理系という言葉に縋り付いて生きている人間故、漢字も言い回しも文章力も糞以下、塵以下、羽虫以下ですがこれもそれも人間のオシッコなので許してほしい。どんなに管をまいて漢字を使っても頭の悪さが染み出てしまう。ウンコはどんなに頑張ってもウンコで人が食うべきものではないんや。